土地の取得コストの基準


【「坪単価=容積率×90%(万円)以下」】
私たちはこれまでの経験から、新築一棟賃貸型マンション投資を成功に導く「土地の取得コストの基準」を、以下のように設定しています。「土地「土地の取得コストを、坪単価=利用可能な容積率の90%以下(万円)に抑えること」後で詳しく述べるように、私たちは城南三区(世田谷区・目黒区・渋谷区)に特化した不動産投資事業を行っていますが、城南三区の地価は果たして、この基準を満たしているのでしょうか。
残念ながら、答えはノーです。城南三区の、中高層のビルを建てられるエリアの土地の平均価格は、坪単価=容積率の100%以上(万円)とまだまだ高めであり、有効利用可能な土地は多くはありません。けれどもこれは、あくまでも「正攻法」で土地を取得した場合の話です。

土地

某チームはこれまで、独自の不動産情報ネットワークや知識、経験を生かして、利回りの高いマンションが建てられる城南三区内の好立地物件情報を数多く入手し、お客様に紹介してきました。そして、私たちが手がけてきた物件は、例えば、利用可能な容積率が200%の物件なら、坪単価は200×90%=180(万円)以下、容積率300%の物件なら、坪単価は300×90%=270(万円)以下……といった具合に、坪単価が容積率×60~90%(万円)のものが大半です。
なぜ私たちは、決して地価が安いとはいえない城南三区で、「土地の取得コストの基準」を満たし、かつ優良な土地を、お客様におすすめできるのか。そのノウハウのいくつかを、みなさんにご紹介しましょう。


神奈川県の相模原市にある小田急相模原への引越しを考えている方は,「グランタワー小田急相模原」がとっても便利なので,他の人にもオススメすることができます。
駅直結のマンションとなっていて,抜群の好立地を誇っている物件です。駅に直結なので,下に降りればそこは駅になっています。駅まで徒歩で通わなければならないというストレスから解放されること間違いナシです。それだけなく駅周辺には,商業施設が豊富にあるため,生活に必要な物は大体そこで揃えることが可能です。
交通の面での利便性だけでも充分好立地と言えますのにもかかわらず,日常の買い物にも不便な思いをしません。
生活をするという需要を全て住宅の周辺でカバーしてくれる利便性に,次の引越しはグランタワー小田急相模原以外考えられなくなるでしょう。

近年は女性の間でシェアハウスが流行中ですよね。東京都内にも女性専用のシェアハウスも今多くあります。これから都内で新生活を始める方や都内でのお引越しを考えている女性の皆さん,シェアハウスで一風変わった生活をスタートしませんか?
特に,一人暮らしをするのが不安な方や賑やかな生活を送りたい人にオススメの物件なんです。また,都内のシェアハウスは個室ごとにロックをかけることも可能なので,プライバシー面も安心です。
シェアハウスは、今人気の物件形態となっているため、今からこのシェアハウスをみつけて満足いく生活をスタートさせましょう!
個室付きのシェアハウス物件について確認してみてください。きっとあなたも満足する情報がみつかりますよ!

東京都中央区の日本橋エリアで住みやすい環境の整っている物件を探している一人暮らしからお子さんのいるご家庭がいましたら,ぜひこのサイトをご覧下さい。
人気の高級賃貸パークアクシス日本橋ステージは周辺に3駅あり,4路線も利用できるのでとてもオススメです。
また,お買い物の時もスーパーが周辺にあり、簡単に済ませられるようになっています。
まるで中央区の住みやすさを表した物件とも言えるので,パークアクシス日本橋ステージを一度ご覧になってもいいと思いますよ!

コメントは受け付けていません。