新築一棟でも、キャッシュを無理なく回せる


ところで、みなさんの中には、「新築マンションを建てる場合、土地を取得して融資を受けてから家賃収入が発生するまでの間、キャッシュを回していけるのだろうか」と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。確かに新築マンションには「建物が完成し、入居者が決まるまで、キャッシュフローが発生しない」という弱点があります。サラリーマンの方が、城南三区に新築一棟マンションを建てるため、土地を購入したとします。当然のことながら、建物が出来上がるまで、家賃は入ってきませんから、土地の取得費用や建築費用は、本業の給与所得や貯金から支払うことになります。

給与所得

しかし、月々何十万円もの費用を自己負担することは、まず不可能です。そこで私たちは、「建物が完成するまでは、毎月利息だけを支払っていく」あるいは「家賃収入が得られるまでに発生する利息も、あらかじめ事業計画の中に入れておく」という手法を、お客様におすすめしています。もし土地の取得や建築などの費用総額が1億5000万円、月々の支払い利息が30万円、融資を受けてから建物が完成するまでの期間が8ヵ月なら、30万×8ヵ月=240万円をあらかじめ事業計画の中に含めて、1億5000万円+240万円=1億5240万円で融資を受けるのです。利息は、その240万円を使って返せば良く、本業の給与所得や貯金を使う必要はまったくありません。建物が完成するまでの持ち出しを極力なくすのです。

新築

もちろん、金融機関の方針や契約の内容によって、若干計算は変わってきますが、このように「建物が完成するまでの利息を事業計画の費用に含めておく」という方法をとれば、無理なく事業を進めることができます。融資実行時、私たちはお客様に、団体信用生命保険付融資を実行しています。保険料は一般的に、金利に含まれていますから、家賃収入でまかなうことができるからです。契約者に万が一のことがあっても、生命保険でローンは完済されます。従って、遺族にローンが残ることはなく、無借金の不動産と毎月の家賃収入だけが残ることになるのです(ただし借入額、銀行の団体信用生命保険設定額により、金額が完済されない場合もあります)。


東京都で住まいを探している方はいますか?もしいましたら,ぜひ調布市で暮らしませんか?調布市は,都内の中でも自然環境溢れる落ち着いた雰囲気の地域として人気があります。
また,市内には,高速道度のインターチェンジが整備されており,多摩地区の重要な物流拠点として活躍しているエリアになります。
また国道と並行して走る京王線は都心へのアクセスを容易なものにしており,簡単に他方へと向かうことができます。
そんな調布市で生活をしたいという方はいますか?もしいましたら,ぜひグランタワー調布国領ルパサージュで暮らしませんか?
グランタワー調布国領ルパサージュは、国領駅からなんと徒歩1分ところに立地しているためアクセス面で困る心配もなさそうでですよ!

兵庫県明石市での不動産情報を探しています。
明石市なら,明石海峡に面していて,淡路島を見ることが出来,気候も温暖で,交通アクセスの便も良いですのでとても暮らしやすい市なのです。
明石市は,観光客も多く訪れ,風光明媚な場所として,万葉集で柿本人麻呂や山部赤人らが歌を詠んでいます。
瀬戸内海の海岸線が美しいので,マリンスポーツなども楽しめるのです。
海産物も多く取れ,魚の棚商店街では,様々な海産物が揃っています。
明石名物のタコを入れた明石焼きや真鯛,アナゴ,ノリ,イカナゴなど美味しい名産品が沢山あります。
そんな明石市で不動産を手に入れたら,美味しい海産物が食べられるのでとても楽しみです。
山陽新幹線や山陽本線も通っているので,三ノ宮や大阪市,姫路などへのアクセスもスムーズです。
明石市の不動産を取得して快適な生活をしたいですね。

現在埼玉県から会社のある飯田橋に通っていますが,そろそろ会社の周辺に引っ越ししようかなって考えています。
毎月の定期代と毎日の満員電車での通勤を考えますと,少しくらい割高でも会社周辺に住んだ方が断然お得だとかんじました。そこでさっそく飯田橋周辺で不動産物件を見つけたのですが今の家賃とさほど変わらなかったのでもっと早く探せばよかったと少し後悔しています。
すぐに良さそうな物件が何軒か飯田橋エリアにはあるので、不動産物件を探している方がいましたら、飯田橋がオススメなんですよ!

コメントは受け付けていません。