「非公開物件」を利用する


土地取得のノウハウについてお話しする前に、まずは不動産の流通の仕組みを説明します。不動産業者以外の方が土地を買おうと考えた場合、通常は「公開物件」をチェックします。公開物件とは、誰でもインターネットなどで情報を見ることができ、どの不動産仲介業者でも扱える物件です。
ちなみに不動産業界には、様々な不動産情報ネットワークがあり、不動産業者はそれらに掲載された物件情報を見て、自分たちの顧客に紹介します。とある不動産情報サイトとは、中古物件や土地情報を交換するための情報ネットワークの一つで、旧建設省がスムーズな取引を促すためにつくったネットワークです。正式には「指定流通機構」といいます。

ネットワーク

宅建業法により専属専任媒介契約を結んだ業者には、売主から売却依頼を受けた物件情報を、某不動産情報サイトに5日以内に登録することが義務づけられています。この某不動産情報サイトに登録され、かつ「他の仲介業者が、自由にホームページやチラシなどで公開してよい」とされているものが、公開物件となるわけです。しかし実際には、こうした公の情報ネットワークに公開されずに流通する物件が、不動産業界には数多く存在します。

それが「非公開物件」および「未公開物件」です。情報ネットワークが整備され、以前よりもインターネットを利用した取引が活発に行われるようになったとはいえ、不動産業界ではいまだに、人と人との関わり合いが重視され、対面での関係や仲間同士の関係の中で、仕事が回っている傾向が強いといえます。
例えば、引越しを考えて賃貸物件を探す際、駅前にある老舗の不動産屋に足しげく通ったところ、何度目かの訪問でようやく、店頭の広告に出しておらず、インターネットにも出ていない、その不動産屋で管理している「とっておき物件」を紹介された……といった経験のある方は、少なくないでしょう。土地の売買においても、同じことが起きています。

不動産屋

多くの不動産業者は、売主から土地の売却を依頼されると、まずは自分たちの会社で買い取れるかどうかを検討します。その後、自分たちの顧客や、関係が深い他社に紹介するのが一般的なのです。それでもどうしても売れなかった物件が、公開物件として、情報ネットワークに掲載されることになります。このような状況から「優良物件は、公開される前に売れてしまう」「公開物件にはほとんど優良な物件はなく、たまに出てもすぐに売れてしまう」といえます。


都内で引越し先をさがしている方はいますか?そんな方に文京区をオススメします。文京区は,治安が良いので,女性の方でも,安心して生活することができます。犯罪発生率が23区内でも,2番目となっているので,小さいお子さんがいる家庭でも暮らしやすいですよ。
そんな文京区で土地の購入を検討しませんか?文京区で土地を購入して,戸建てを建てるのも良いですし,マンションやアパートを建てて,賃貸物件として人に貸し出すことも可能です。
また,駐車場としても貸して,収入を得ることができるので,土地を購入しておけば自分の好きな様にすることができます。
文京区という人気の土地なので,今のうちに購入しておきましょう!きっと満足した新生活を送ることができますよ!

埼玉県で引越し先をお探しですか?
もしいましたら,ぜひ東大宮エリアで見つけませんか?東大宮エリアは上野駅まで35分,東京まで42分となっています。また新宿や渋谷まで電車一本で向かうことができるので,交通アクセスで困ることがありません。
東大宮エリアには土地やマンション,戸建などの不動産物件が充実しているので,あなたにあった物件を見つけることができます。
ぜひ一度この機会に不動産情報についてご確認ください。

神奈川県の真ん中に位置した平塚市で新しい生活をスタートさせませんか?
平塚市は定住を考えるのに本当に住みやすいし治安のいいエリアなんです。
地形はなだらかな地形が広がりをみせており,関東でも温暖な気候ということもあって自然も多く残っており,落ち着いた雰囲気を生活の中から感じれます。
また,交通の利便性にも優れているため,国道を利用すれば周辺のエリアにも簡単に向かうことが可能なんです!
そんな平塚市に新築一戸建てを購入して新しい生活を始めませんか?
平塚市の新築一戸建てならご家族の方も納得してくれるでしょう。

コメントは受け付けていません。