非公開物件は「わけあり」か


それでは、非公開物件はどうでしょう。「非公開物件には、情報を公にされると困るような、大変な瑕疵があるのではないか」と思われてしまうかもしれませんが、実際はそうではありません。物件情報が公開されない理由はさまざまですが、実は相続問題や地主問題がからんでいるケースも多く見受けられます。日本の相続税率は高く、先祖代々の土地を相続したものの、相続税が払えず、やむなく相続した土地の一部、あるいはすべてを手放さざるをえなくなる人は、少なくありません。

相続税

このような場合、多くの売主は秘密裏に(つまり非公開で)ことを進めようとします。なぜなら、情報を公開し、他の兄弟や親戚たちに知られてしまうと、「先祖代々の土地を売るなんて」「私たちに相続させてくれれば良かったのに」と非難され、契約成立前に横槍が入る可能性が高くなったりするからです。「雛しい土地」こそ、お宝物件また、売却価格を知られることで、周囲の人間に懐事情を邪推されたり、無用な金銭トラブルが発生したりすることもあります。
それを防ぐためにも、物件の売買に関する情報を公開したくないのです。これが、多くの非公開物件が生まれる「わけ」の一つです。他にも非公開物件となるのは、やはり「経済的に苦しくて土地を売却したいが、近所の人に売却価格などを知られたくない」といったケースや、「投資目的で購入した物件が思ったような利回りを出さなかったため、損切りのため、早期売却したい」といったケースもあります。

物件

非公開物件は一見「わけあり」のように思われがちですが、実際にはほとんど瑕疵がなく、かつ売却に緊急性を伴うため、公開物件に比べ、価格が2~3割ほど安くなることが多いのです。なお、一旦非公開物件情報を得た不動産業者は、「つきあいの長い優良顧客や、自社のホームページの会員となった特定の顧客のみに情報を流す」といった方法をとります。
誰の目に触れてもおかしくない不動産業者のホームページやチラシに、非公開物件の情報が載ることはありません。残念ながらこうしたことが、不動産業者が「怪しく」見られたり、一般に「不動産には、値段があるようでない」と思われてしまったりする要因の一つになっているといえるかもしれません。


宝塚市と言えば真っ先に思い浮かぶことと言えば宝塚歌劇団ではありますが,宝塚歌劇団の他にも温泉や手塚治虫が幼少期に過ごした街としても人気があります。宝塚市は兵庫県の南東部に位置していて,現在も多くの自然が残っております。沢山の河川や500m級の山もあるため川遊びやバーベキュー,登山などでも楽しむことだってできますよ。そんな宝塚市は神戸と大阪のちょうど中心部にあって,大阪市や神戸のベッドタウンとして高い人気を誇っています。
どちらも電車で一時間ほどで向かうことができるので通勤や通学に不自由に感じることもありません。
また,都心部よりも家賃が安めに設定されているので学生や単身者にオススメの地域なんです。
私も実際大阪へ進学した際に宝塚市の賃貸にしばらく生活していました。休日は自然散策や温泉でリフレッシュできるため、宝塚市の賃貸物件で暮らせてよかったと実感しています。

携帯代とお家のインターネット代を自動で引き落としにしていましたので実際いくらかかっているのか正直認知していませんでした。ある時ふと気になって確認してみると,結構な額が請求されていて驚きました。そのため今と同じ賃料,もしくは今より安い賃料で無料インターネットがついたマンションを探していましたら,たくさんあり引越しを決意しました。
私が今のマンションを契約した時は無料インターネットがついたマンションがまったくなく(というか皆無),インターネットが敷いてあるマンションが珍しく感じるほどでした。
しかし今ではほとんどのマンションでインターネットが敷いており,無料の所もたくさんあります。内覧の際にインターネットに接続させてもらったのですが,スピードも結構快適でした。

兵庫県で引っ越しの予定があるかたは,相生市での生活はいかがでしょうか?相生市は瀬戸内海の温暖な気候によって年中通して暖かいエリアとなっています。瀬戸内海国立公園や西幡丘陵公園など自然を十分に活かした公園があるので,リフレッシュすることができます。
そんな相生市で賃貸物件を探しませんか?相生市は,複数の路線が走っているので,都心部などでもアクセスに困ることがありません。また国道などの道路も整備されているので,通勤などで困る心配する必要もないですよ。気になる方はぜひ相生市で賃貸物件をお求めください。

コメントは受け付けていません。